2021.02.05 公開ミサの休止について(2021.01.08 を更新)

2月5日にさいたま教区から、
新型コロナウイルスの感染拡大に対する教区の対応について(第16次)のお知らせが発表されました。
緊急事態宣言が3月7日まで延長されましたので、
対応(第15次)の内容が継続され、3月7日まで、すべての公開ミサを休止します。
また、ミサにあずかる義務は免除されます。

ミサの再開については、あらためてご連絡いたします。
日中、お聖堂は開いていますので、聖体訪問など、自由にお祈りできます。

 なお、この内容は「地区連絡網」と「一斉メール」でもお知らせしています。
お知り合いの信者の方に、ウェブサイトをご覧になれない方や、
「一斉メール」や「地区連絡網」が届かない方がいらっしゃいましたら、
この内容をお伝えいただけると幸いです。

2021.02.05

--- * --- * --- * --- * --- * ---

1月7日に日本政府より発出された2度目の「緊急事態宣言」を受けて、
さいたま教区から、公開ミサ(主日、平日とも)を休止する旨が発表されましたので、
2021年1月11日から2月7日まで、すべての公開ミサを休止します。
この日程は変更されることがありますので、あらかじめご承知おきください。

2021.01.08

カトリック浦和教会 教会委員会

  • 弟15次

    弟15次

  • 弟16次

    弟16次

Script logo