2020.10.01 お知らせと報告:教会だより 2020年10月号から

教会委員会より

1. 山野内司教様より「新型コロナウィルス感染症への対応(第12次)」が出されました。
それを受けて浦和教会としての対応をお知らせいたします。

・主日のミサに与かれる日については、掃除グループによる地区ごと4グループ体制を継続いたします。
▼第1グループ(本太・常盤・岸町・大戸・南部)… 10月11日・11月8日
▼第2グループ(太田窪・白幡・沼影・南浦和・東浦和)… 10月18日・11月15日
▼第3グループ(大東・別所・落合・円阿弥・中尾)… 10月25日・11月22日
▼第4グループ(塚本・町谷・田島・東部・北部)… 11月1日・11月29日

※所属グループ以外の日のミサに与ったり、ミサのある教会を求めて移動することはできません。
※あらかじめ教会委員会よりお手伝いを依頼した方はこの限りではありません。

・土曜日の「前晩のミサ」は、再開に向けて調整中です。
・平日のミサはまだ非公開です。
・復活徹夜祭に予定していた、カトリックの共同体に受け入れる式を10月11日に、洗礼式を10月25日に、それぞれ行います。
・聖書勉強会などはまだ休止していますが、司教様より再開許可が出たときに備えて準備は進めております。

2. テレジアフェスタについて
今年のテレジアフェスタは中止いたします。
10月4日のミサ中、わたしたち浦和教会の保護聖人である聖テレジアにともに祈りを捧げたいと思います。

3. 待降節黙想会について〜12月6日、指導=光延神父様(イエズス会)
コロナの状況が落ち着いてきていることを前提として、黙想会を12月6日に計画しています。
ご指導はイエズス会の光延神父様にお願いしています。
今年は、朝霞教会との合同開催にして、黙想会後には光延神父様を囲んで分かち合いの時間を持ちたいと考えています。
ゆるしの秘跡については、別の日に共同体としての祈り中に個別のゆるしの秘跡を組み入れた形式の共同回心式にします。
また、黙想会当日は師イエズス修道女会(ピエタ)のシスターが聖具販売に来てくださいますのでご利用ください。

4. 新しい『葬儀のしおり』ができあがっておりますので、お持ち帰りください。
このしおりについては、万一の時に備えて教会にいらしていないご家族の方にもお伝えください。

5. 第4会議室(旧ホーリーコーナー)にエアコンを設置しました。

典礼部より

10月より、75歳以上不可というミサの年齢制限がなくなりました。
皆さん、体調などを考慮して、ミサ参加の可否をご判断ください。
年齢以外の点は引き続き「ガイドライン」に沿って、四つのグループ分けをし、歌がないなどの形で行います。
なお、教会聖堂は日中、開いていますので、聖体訪問など、自由にお祈りできます。

宣教司牧部より

ロゴス点字図書館のため、7、8月中沢山の切手(未使用、使用済)葉書、テレフォンカード、CD等の御協力を有り難うございました。
大きなダンボール箱一杯にして送りました。
これからも視覚障害者の為の図書作りに変わらぬご支援宜しくお願い致します。

日本語クラスより

ミサは地区毎に与ることができていますが、以前のように、全員が制限なくミサに与ることができるようになるまでクラスはお休みします。
再開については、関係者の皆様と相談の上、改めてご連絡いたします。

教皇フランシスコのことば

神が示されたわたしたちへの愛は、常軌を逸しているように見えます。
けれども、十字架を見る度に、わたしたちはこの愛を思い起こします。
十字架にこそ、まさに神の愛のすべてが現れているのです。

Script logo