2020.11.01 お知らせと報告:教会だより 2020年11月号から

教会委員会より

1. 日曜日の主日ミサについて
年齢制限は解除いたしましたが、地区ごと4グループ体制を継続します。

第1グループ:本太・常盤・岸町・大戸・南部 … 11月8日、12月9日
第2グループ:太田窪・白幡・沼影・南浦和・東浦和 … 11月15日、12月13日
第3グループ:大東・別所・落合・円阿弥・中尾 … 11月22日、12月20日
第4グループ:塚本・町谷・田島・東部・北部 … 11月29日、12月27日

※所属グループ以外の日のミサに与ったり、ミサのある教会を求めて移動することはできません。
※あらかじめ教会委員会よりお手伝いを依頼した方はこの限りではありません。

※10月11日よりミサ中でオルガンの独奏を再開しましたが、聖歌は歌わずすべて唱えます
※クリスマスと年末年始のミサについては検討中です。

<ミサに与る際に守っていただきたいこと>

・着席できる椅子の背もたれにのみ「シール」が貼ってあります
・間隔を空けずに座れるのは同居のご家族だけです
・聖体拝領時には、前後左右の方と十分な間隔を空けてお進みください
・お帰りの際も、立ち止まらず、密にならないようご協力ください。

2. 土曜日「前晩(ぜんばん)のミサ」は、まだ再開は困難と判断し、暫く中止を継続します。

3. 共同回心式と待降節の黙想会について
共同回心式:12月5日 (土) 午後2時~3時30分
黙想会:12月6日 (日) … 指導 光延神父様 (イエズス会)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により予定を変更・中止する場合もございます

共同回心式では、全員で聖歌を唱え、福音を味わい、ゆるしについての説教を聴き、反省の祈りを捧げます。
途中、希望される方は個別に神父様に罪の告白のみおこなうことができます。
そして、罪のゆるしと償いののち、全員で聖歌を唱えてゆるしを感謝します。

黙想会は昼食をはさんで2部構成です。
黙想会後には、光延神父様を囲んで分かち合いをおこないます

典礼部より

11月から、平日ミサが始まります。
月曜以外、毎日あり、祝休日は休みです。(11月は3日)
時間は以下の通り。
場所は当面、司祭館内の小聖堂で行う予定です。

火:朝7時
水:昼12時
木:夕6時30分
金:朝10時
土:朝7時

主日のミサは引き続き、日曜朝10時に、4グループに分かれて行われています。
土曜夕、日曜午後の外国語ミサはまだありません。
教会聖堂は日中、開いていますので、聖体訪問など、自由にお祈りできます。

日本語クラスより

浦和教会のミサは年齢制限も解除されましたが、まだ三密状況を避ける必要があるのでお休みを継続します。
以前のように制限がなくなってからの再開を、関係者と相談のうえご案内します。
お待ちくださいますようお願いします。

教皇フランシスコのことば

人間は今、自分たちのこころの奥底に何があるのか分かっていません。
ですから、キリストに教えていただきましょう。
キリストだけが、いのちのことば、永遠のいのちのことばをご存じなのです。

Script logo